老舗デパートが便利!冠婚葬祭の装いを考えよう

改まった席に着て行く服を見に行く機会!

「結婚式と披露宴に着ていく服を一緒に見てくれない?」と友だちに誘われたら、改まった席に着て行く服を見に行く機会など滅多にないことなので、チャンス!と喜んでついていくことになりますよね。こんな買い物をするのは、やはり大きな老舗デパートが便利ですよね。フォーマル関係が集まっている階やブランドフロアもありますからね。日ごろはあまりお世話になっていないところでも、疲れたり、ひと考えしたいときにはカフェもあり、デパートのありがたさをグッと感じるのはこんなときですよね。

着まわしまで考えて選ぼう!

結婚式に着て行く服でも、「ジャケットだけデニムに合わせたらカッコいいかな。ニットとスカートを合わせたら打ち合わせにも着られる」などと、着まわしまで考えて選ぶことがありますよね。また次に必要になる機会は未定のスーツですから、有効に着まわしたいものですよね。カジュアルが好きな人は、ドレスアップしたカジュアルがいいですね。素材と色を工夫さえすれば、結婚式でも浮かないものですよ。あとは足す小物でキメられるんですよね。

結婚式よりお葬式!?

年を重ねると、出席回数が多くなってくるのは結婚式よりも法事やお葬式のほうですよね。身内の、または仕事関係でお世話になった方の、友だちの大事な人のと、喪服を着るときは、悲しみの中にあってもどこか凛としたものを感じさせたいものですよね。美しい姿勢で見送りたいからですね。年月を重ねている法事は、久々に会う顔になんだか楽しい集まりの様相さえ漂うものですよね。そんなときは、グレーや普通の服をきれいに着ていくのがいいでしょう。プレスのきいた真っ白な白シャツ+カーディガンにパールのネックレスでもマッチしますよ。

結婚式場を赤坂で希望している方には、是非おすすめしたいのはブライダルフェアへの参加です。希望のドレスやお料理を選べます。